一定期間更新がないため広告を表示しています

という訳で文房具紹介です。
付き合いが長い方からという事でまずはこちら。

最早説明不要な気はしますがZEBRAのSARASAですね。
奥の2本は昔最初に買った時の物なのですが、今もこのタイプのものは売っているのでしょうか。
色々ボールペンがある中でSARASAに行きついたのは単に初めて液漏れしなかったからだったりします。それまで何を買っても液漏れしたんですよ…。
写真にはありませんが4色ボールペンもSARASAのものを使用しています。

使い方としては、デスクワーク中は単色のものを、外での現場作業中は4色ボールペンを使用しています。
単色の方も学生時代からこの4色で使用しています。ノート用の蛍光ペンはオレンジを愛用しているのもあって黄色系のインクは無いですね。
青は普通のだと黒と判別がつきにくいので専らペールブルーを愛用。水色ほど薄くなく青程濃くなくお気に入りです。
授業のような形でノートを取るときはシャーペンの他に赤(強調)・青(赤と違う意味で強調)・緑(補足)+蛍光ペン1本で事足りてますかね。

ただSARASAはゲルインキでインクの出もかなり良いので気を付けないと紙によってはこすれて汚れます。普通のノートだと滅多にそういうことは無いんですが厚紙だと注意が必要です。
それとインクの出が良いのもあって0.5だと細かい字を書くのには不向きです。まあこれはゲルインキボールペン全般に言える事だと思いますが、SARASAは特にインクの出の思い切りが良いような気がします。
自分は筆圧があまり強くないのでこの位の方が良いのですが、ノートの紙質によっては裏写り…とまでは行かないものの、結構しっかり文字が見えたりするので気になる人には向かないと思います。

何だかんだでコレが一番自分に合ってるボールペンな気がしています。
<<prev entry | main | next entry>>